花粉症は1年中いつでもあります

9月。まだまだ暑さが続いているのに、なぜか鼻水が止まらない。

風邪?とも思ったけど

目も痒い・・・・

これってもしかして

花粉症?


そうです。9月でも花粉症はあります

花粉症と言えば、春先というイメージが強いですが、実は、花粉症は1年中あります。

春先に飛ぶスギ花粉に反応する人が花粉症に悩まされている人の7割以上を占めているので、「花粉症は春先」というイメージが強いというだけなのです。

日本国内で花粉症を発症させる植物は、今までに60種類以上も見つかっています。


では、9月に花粉症を引き起こす植物は何なのでしょうか?

9月の花粉症は以下の植物が考えられます
・ブタクサ
・イネ科の雑草
・ヨモギ

9月頃に花粉症を引き起こす植物は、背の低い雑草類が多いので、花粉の飛散距離はせいぜい200メートル程度だと言われています。

河川の堤防や野原など、雑草が多いところにはあまり近づかないようにすれば、9月の花粉症はかなり症状を抑えることができるはずです。

9月の花粉症の鼻づまりの解消方法


あなたは、9月以外の時期にも花粉症の症状に悩まされてはいませんか?

実は、花粉症になってしまうと、別の花粉にも反応するようになる確率が高いことが分かっています。

もし、今は9月頃だけにしか花粉症の症状がなかったとしても、今後、春先のスギ花粉やその後に続くヒノキ花粉に反応するようになるのは時間の問題です。

安易に花粉症の市販薬などを使用するのはお勧めできません。


特に鼻づまり解消の花粉症薬の中には、長期間使用すると、花粉が飛んでいない時期でもその薬なしでは鼻水が止まらなくなるようなものもあります。

まずは、以下のように、花粉症の原因となるものを周りからなくしていくことから始めましょう。

  • 花粉症の原因となる植物に近寄らない
  • 晴れている日や風の強い日は外出を避ける
  • 外出する場合はマスクやメガネを着用する
  • 建物に入る前に服や髪について花粉をしっかり払う
  • 頻繁に顔や手をあらったり、シャワーを浴びる

その上で、副作用のない鼻づまり解消用健康茶などを飲んで、鼻づまりを解消しましょう。


医者や薬でも治らなかった鼻づまりを解消させた実績のある「えぞ式すーすー茶」は特におススメです。

⇒これがえぞ式すーすー茶です

今なら、全額返金保証を実施中なので、実際に購入してみて、効果がなければ返品してお金を返してもらうことができるので、実質無料でお試しが可能です。

詳しくは、当サイトの「実質無料で試す方法」というページで解説していますので、参考にしてください。

⇒実質無料で試す方法