ナステントを使い始めるまで

いびきや睡眠時無呼吸症候群にナステントが良いと評判ですが、実際に使ってみてどうなんでしょうか?

ここでは、ナステントを使っての感想を書いてみたいと思います。

私は、少々太り気味で、しかも、毎晩お酒を飲みますので、いびきがうるさいと家族に常々言われていました。

しかも、夜中に息が止まっている状態で目が覚める事があり、一瞬どうやって息をするのかが分からず、パニックになりかけることがありました。

そんな無呼吸状態にもいつしか慣れ、夜中に目が覚めても落ち着いて対応できるようになっていました。

でも、実際、身体に良くないよなぁと思っていました。

そんなある日、インターネットでナステントという医療機器があることを知りました。

病院に行って検査をしてもらう必要もなく、しかも、かなりお手軽そう。

早速、無料モニターに申し込み、実物を手に入れました。

⇒無料モニター申込はここからでした


このナステントの感想を読んでいる皆さんも同じだと思いますが、ぶっちゃけ、一番心配なことは、

鼻にチューブ入れるのってどうなの?

ってことと、

使ってみて本当に効果は感じられる?

ってことではないでしょうか?

私もそうでした。

鼻づまりに良いと聞き、鼻うがいに挑戦しましたが、鼻の奥がツーンとして、それから二度とやってません。

そんな私でも果たしてナステントを無事に装着できるだろうか、と思いました。

無料モニターをすでに申し込んでいるにも関わらず、いろんな人の感想を探しては読みました。

その結果、出した結論は

まぁ、大丈夫そう

ということでした。

ナステントのサイズを決めるためのフィッティングセットが届きました。

説明書の通りにチューブを鼻の中に入れていきます。

途中で一度くしゃみが出そうになりましたが、なんとか入れることができました。思っていたほどハードルは高くないなぁ、というのが正直な感想です。

無事にフィッティングも済ませ、無料サンプルを申し込みます。

説明書どおりに開封し、鼻の穴に入れていきます。

すでに一度やっていることなので、以前よりスムーズに入れられました。

鼻フックをつけ、ナステントの装着を完了すると、ほとんど目立ちません。

そのまま外出しても誰も気が付かないレベル

早速ナステントを装着したまま寝てみました。

最初こそ違和感があるものの、1時間もしないうちに慣れました。

家族に感想を聞いたところ、たしかにいびきは軽減されているということでした。

1週間分が4,200円という金額は痛手ではありますが、CPAPをレンタルするよりはまだ安いですし、定期購入にすれば割引されますし、後々大きな病気をしないための保険だと思えば出せない金額ではないかなぁと思っています。

私と同じような心配をお持ちの方は、まずは無料モニターから始めてみてはいかがかと思います。

さらに詳しい情報は、ナステント無料モニター募集サイトをご確認ください。

⇒モニター募集サイトはコチラ