ナステントの基本的な使い方

まずは、ナステントの基本的な使い方をご紹介します。

  1. ナステントは、1本ずつパッケージに入っています
  2. パッケージには「1」「2」というように数字が書いてあるので、その順番どおりに封を開けます
  3. ナステント本体にはすでに潤滑ジェルが塗ってあるので、そのまま鼻にゆっくりと入れていきます
  4. 無理やり入れると、鼻の中でナステントが折れてしまう場合がありますので、気をつけましょう。
  5. 最初はややうつむき加減で入れていき、その後、正面を向いてゆっくりと入れていきます。
  6. 最後に、クリップの先についているものをチューブを入れたのとは反対の鼻の穴にはめ込み、装着完了です。

装着後は、そのまま寝られます。

ナステントの装着方法は、詳しい解説動画がありますので、こちらも参考にしてください。


さて、現行のナステント・クラシックは一度きりの使い捨てタイプです。

ところが、多くの方は、ナステントは再利用できないかと考えるはずです。

なぜなら、ナステントは1回分が600円と高額だから。

ナステントのチューブは、一度使用すると、材質が劣化するようなものではなさそうです。

鼻から取り出した後、洗浄し、再度潤滑剤を塗れば十分に再利用できそうです。

ただ、実際にやるかどうかというと、私はやりたくないです。

やはり、衛生面が心配です。

お金をケチったばかりに、鼻の中を傷つけてしまったり、変な菌に感染したりしたくないです。

もし、ナステントの再利用をお考えでしたら、現時点ではおすすめできません。

ちなみに、現在、ナステントを販売しているセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズでは、「ナステント 1week(仮)」といって、何度か再利用できるものを開発中です。

基本的な設計はすでに完了しており、使用後の殺菌・保存方法の確立と減菌潤滑剤が開発されれば、近い将来、再利用できるタイプのナステントが市場に出回ると考えられます。

今は少し出費が痛いですが、もう少しの辛抱です。一緒に辛抱しましょうね。

少しでも安くナステントを購入したい方は定期購入がお得です。

詳しくはナステントの公式サイトをお確かめください。

⇒ナステント公式サイトへ