ナステントは使い回しできる?

ナステントって、CPAPをレンタルするよりは安く使えますが、それでも高いという印象がありますよね?

⇒ナステント無料サンプル


何とかナステントを使い回しして少しでもランニングコストを下げることは可能なのでしょうか?

ナステントを使い回しする場合、ネックになるのが、チューブの強度と衛生面の問題です。

ナステントのチューブの強度が十分でなく、再度鼻の穴に挿入した時や使用中に折れてしまったりしたら大変です。

病院でナステントの破片を抜いてもらったりするのは大変なことですし、医療費もナステント数回分では済まないでしょう。

使用済みのナステントを洗って色々な方向に捻ってみたりしましたが、強度は十分にあるように思えました。


次に、衛生面の問題です。

新品のナステントは、表面に潤滑剤を塗った状態で個包装されています。

当然、衛生面への懸念からだと考えられます。

もし、使い回しのナステントに雑菌などが付着した状態で鼻の穴の中に挿入したとしたら、鼻の中で何らかの異常が発生してしまうかもしれません。

その治療のために余分な医療費が発生します。

現時点ではナステントの使い回しは現実的ではなさそうです。


将来ナステントは使い回しになる?

では、将来的にはナステントを使い回しすることはできないのでしょうか?
また、より安い価格でナステントを使うことはできないのでしょうか?

実は、ナステントを開発・販売しているセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズには、ランニングコストが高すぎるという意見が多数届いており、既にナステントのランニングコストを落とすための研究が進められています。

その方法として、なんと、面倒くさいメンテナンスをしなくても、ナステントを安全に使い回しができる方法が検討されているのだそうです。

既に、ナステントを使い回しするための技術の一部は開発済みとなっており、研究は最終段階に入っています。

近い将来、より安い価格で、安全にナステントを使い回しできるようになりますので、それまで、もう少し辛抱してくださいね。

少しでも安い価格でナステントを使い続けるためには、現時点ではナステントの定期購入がお得です。

詳しくは、ナステントの公式サイトをお確かめください。

⇒ナステント公式サイトへ