花粉症対策の食事の考え方

花粉症対策として、どんな食事をすると良いか知っていますか?

本やインターネット、テレビなどの情報を見ていると、花粉症対策として、様々な食品が紹介されています。

これを食べると、水溶性の食物繊維がとれるから・・・・とか、これを食べてαリノレン酸を取りましょうとか、ポリフェノールを摂るにはこれが一番!とか。

でも、冷静に考えてみると、それら全てを毎日食べるわけにはいかないですよね。

一体、どうしたらいいの?


ここで、まずお勧めしたいことは、「外からの栄養に目を向ける前にあなた自身の身体の中の状態を整える」ということです。

そもそも花粉症は、免疫組織が過剰に反応するアレルギー反応です。

この免疫組織が過剰に反応しなくても済むようにすることが、根本的な花粉症対策となるのです。

では、身体の中のどこに注目すれば良いのでしょうか?

その答えは、「胃腸」です。

花粉症の症状に悩んでいる人達に、1日に200ml以上のヨーグルトを1年間食べてもらうという実験をしたところ、そのうちの3割の人達の花粉症の症状が軽くなったという結果が出ました。


これは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌によって、胃腸内の環境が整えられ、アレルギー反応が出にくくなったのが原因です。

では、残りの7割の人達はなぜ花粉症の症状が軽くならなかったのかと言うと、ヨーグルトでは腸内環境が改善できなかったからです。

では、ヨーグルト以外の食べ物でこの7割の人達の腸内環境を整えることができれば、それが一番の花粉症対策の食事と言えるのではないでしょうか?

本当にそんな食べ物が存在するの?

あります!独自のEOS理論によってすべての人の腸内環境を整えることができる「カイテキオリゴ」です。

⇒これがカイテキオリゴです


カイテキオリゴは、便秘解消に効果が高く、「日本一売れている」と評判のオリゴ糖です。

人間の腸内には、様々な菌が存在しています。私たちの体によって良い働きをする「善玉菌」、腸内のものを腐らせたり有毒ガスを発生させる「悪玉菌」、そして、善玉と悪玉の動向を見て優勢な方に加勢する「日和見(ひよりみ)菌」です。

これらの菌が種類ごとに固まっている様子が、まるでお花畑(=英語で「フローラ」)の様だということで、「腸内フローラ」と呼ばれています。

この腸内フローラは人それぞれ違っていますし、同じ人でも体調などによって変化します。

カイテキオリゴは、どんな人のどんな腸内フローラでも正常化することができるので、どんな頑固な便秘でも解消することができるのです。

⇒詳しくはコチラで読めます


カイテキオリゴを食事に取り入れると、ヨーグルトでは効果が感じられなかった人の腸内環境も整えてくれるので、その結果、花粉症対策としても効果があるのです。

カイテキオリゴは実質無料で試せる


カイテキオリゴを食事に取り入れたら、本当に花粉症対策として有効なのでしょうか?

確かに、本当に効果が実感できるかどうかは試してみないと分かりませんよね?

残念ながら、カイテキオリゴの無料サンプルはありません。

でも、今なら、このカイテキオリゴを実質無料で試すことができます。

現在、カイテキオリゴは全額返金保証を実施中だからです。

もし、実際に購入して使ってみて、効果が感じられなかったり、使いにくいと感じたりしたら、開封後でも返品手続きをとれば、全額返金されます。

この機会に実質無料でカイテキオリゴを試してみてはいかがでしょうか?

詳しくは、カイテキオリゴの公式サイトをご覧ください。